2010年11月アーカイブ

新潟津南町見玉きのこ組合コナラ林に炭撒き

見玉きのこ組合の共有林のコナラ林が2009年から枯れ始め8割ほど枯れた。

柱状節理の岸壁を望めるいい場所で、枯れてはただの台地になってしまうと、高橋広幸代表は

心配する。

下見で訪れ、用意した30㎏の炭を6本のコナラに撒いた。

コナラは39年生で、梢枯れが始まり、胴吹きがみられる。虫も入っていて粉が出ていた。

来春の雪解けは4月半ば、芽吹きは5月連休のあたり。

一部虫穴から樹液が流れていた。この程度の衰退では完全に助けることができる。

DSC04307.JPG DSC04321.JPG DSC04317.JPG DSC04327.JPG

 

中澤木材の銘木

二回目の訪問。

上野村のシオジに玉目が出ている。鑓ガンナで仕上げているので目がよく浮かび上がる。

栗山村のオノオレは9寸角・4m材、名前の通り実に硬い材で、これだけの材は手に入らない。

栗山村のミズメ8寸・4m硬く緻密な材。

タモにウルシをかけたもの。

ケヤキのだるま杢。

DSC04162.JPG DSC04119.JPG DSC04208.JPG DSC04069.JPG

26年生ヒノキ6m枝打完了

赤城部分林が26年を迎えた。

下刈り時から枝を落としてきて6mまで枝打ちが完了し、見事なヒノキ林になった。

太いヒノキがシカにかじられて、根元の皮がむかれている。

太くてもったいない気持ちがするが残しておいても腐れが入ってしまうので伐り倒すことにした。

DSC04223.JPG DSC04229.JPG

中澤木材の銘木

中澤木材を見学させてもらった。

お父さんが広葉樹が好きで、今市営林署のトチ・ミズメ・ミズナラ・オノオレ、高崎営林署のシオジ・クリ

などの巨木を手に入れてきた。

今は伐りつくしているので貴重材ばかりだ。

DSC04035.JPG DSC04038.JPG DSC04056.JPG DSC04054.JPG

 

樹木の大量枯死は歴史上はじめてのこと

松を失い、ナラをはじめとする広葉樹の大量枯死が続いている。

短期間にこれほどの大量枯死は歴史上経験がない。

農薬散布で松が消えた

松枯れを止めるため林野庁は農薬散布を行ってきた。

農薬散布後のグラフを見ます。当初大量にあった枯れがだんだん少なくなっている。

農薬散布の絶大な効果があったように読めます。

枯れが止まったのではなく、枯れる松が無くなってしまったのです。

農林水産省の公共事業評価で効果なし「C」評価でした。(2004.5.27朝日新聞)

 

 

ナラ枯れ対策とガン医療

ナラ枯れ対策と日本のガン医療がよく似ている。

「抗がん剤は99%効かない。効かないばかりか免疫力を急激に失い死に至る」

これはアメリカで国会に報告された内容です。

ナラ枯れ対策もよく似ています。

 

炭で甦ったナラ枯れ 佐渡の新聞

| コメント(2)

虫(カシノナガキクイムシ)が入って枯れそうなナラに炭を撒いたら枯れなかった。

牧れい花さんが載せてくれました。

ナラ枯れ島の新聞

ピンオークの色づき

渋川市平方眼科のピンオークが色づき始めました。

平方義人先生がオーストラリアから友好のために取り寄せ、県内の各地に植えました。

DSC03985.JPG DSC03984.JPG

松本市四賀の色付き

11月10日四賀に出かけてきました。

赤松の林に覆われる四賀。今年はマツタケが普段取れない大きな松に出たそうです。

ヤマモミジ・ツタの紅葉が仕上がりました。

DSC03924.JPG DSC03930.JPG

炭がナラ枯れに劇的効果 毎日新聞

ナラ枯れが止まった。

毎日新聞は11月9日付、全国版で「森を枯らす土壌酸性化 木炭まき中和 劇的な効果」と

題して報じた。虫(カシノナガキクイムシ)の入ったナラに炭を撒いて、1年後には虫穴から樹液が

流れ出し、青々と元気になった。

これまで国は虫が枯らすとして、幾多の対策を行ってきたが何一つ効果があがっていなかった。

「森林(やま)の会」は土壌の強酸性化が問題として、炭のミネラルを使って中和し劇的な効果が

上がった。

img035.jpg国内初の快挙。

 

1000年の大栃に炭を撒く

秋山郷見倉に樹齢約1000年の大栃がある。

直径は約3mにも及ぶ。

梢の葉は小さくなりコナラのような葉になっている。

7.11に4本の栃に100㎏ほどの炭を撒き、この大栃には20㎏撒いた。

今回50㎏追加して撒くことができた。

DSC03854.JPG DSC03861.JPG DSC03896.JPG DSC03847.JPG DSC03846.JPG

Powered by Movable Type 6.0.5