2011年7月アーカイブ

群馬昆虫の森

巨大ドームの熱帯林にチョウが舞う。

DSC08554.JPG DSC08571.JPG

会津の国有林でナラ枯れ対策

森びとプロジェクト委員会は会津の国有林で"いのちの森"づくりを始めます。

7月12日、梨本会津森林官署長等の案内で金山の山に入りました。

コナラ林はカシナガが入り始めた山で、枯れた樹が数本あるが被害はこれからといったところ。

樹幹をみあげっると、葉の量が少なく、梢枯れが見える。胴吹きした樹も多い。

京都府立大の小林正秀先生は、古い虫穴からは樹液が流れ、今年入った穴からわずか

にフラスが出ていると報告。

DSC08390.JPG DSC08426.JPG DSC08430.JPG DSC08432.JPG

Powered by Movable Type 6.0.5