2014年7月アーカイブ

松は粘りが強い

DSC01271.JPGDSC01272.JPG 松は粘りが強くて薪割が跳ね返ってしまう。

ヒビ割れに沿って刃を何度も入れていく。


建築の梁に使うのはこの松と決まっている。

割りながらその理由が分かった。

甦った佐渡村雨の松

甦った村雨の松.JPG 樹齢350年のクロマツ。

50年ほど前の新潟国体の時、周りの松は枯れ、村雨の松も弱りました。

先人は弱った松に炭を入れました。松は元気になり40年持ちこたえました。

ここに来て再び弱った松に小川眞博士の指導で炭を入れました。

元気な松になりました。

Powered by Movable Type 6.0.5