2015年10月アーカイブ

江戸時代から続く野州麻

DSC00328.JPGDSC00353.JPGDSC00364.JPG2年間の研修で大森さんは「仏の大森から鬼の大森に」一次試験は厳しい。腕立て30回、腹筋50回、スクワット150回。筆記試験無し。研修中は1人暮らし怒鳴られ、涙ありで心を育てる。

麻は日本の伝統文化に欠かせない。麻が爆発的に広がる予感。麻栽培のプロを育てる。

1000年生きた横室のカヤ

カヤは長生き1000年.JPG前橋市(旧富士見町)

樹齢1000年のカヤの巨木

カヤの実を落としていました。

松茸復活 世界初

DSC09869.JPG松本市四賀で「松茸復活プロジェクト」を立ち上げ、「森林(やま)の会」は2011、2012年と炭を撒いてきました。2015年10月4日、松茸が取れたとの連絡をいただき、5日現地入り。松茸山が真っ赤な海。これで本当に松茸が出たのか心配になりました。炭を撒いた松山は元気でした。                                                      炭で松を元気にして、松茸を出した話は世界初でしょう!   

炭撒きで松茸復活

長野県松本市四賀で2011年、20123年にわたり、赤松林をきれいにし、炭を撒いて松茸の胞子を植え付けてきました。

2015年10月4日、この山から松茸が出ました。

Powered by Movable Type 6.0.5