ナラ枯れ対策の最近のブログ記事

岳人6月号500年後の巨樹を守るために

1岳人2015.6.jpg2岳人2015.6.jpg岳人6月号、特集巨樹をめぐる山旅「500年後の巨樹を守るために」

大厳寺(だいごんじ)のミズナラ復活

DSC04023.JPG新潟・松之山の枯れだしたミズナラに2013年に炭を撒く。

70%衰退していた。

カシノナガキクイムシはいなかった。

2015年の春新芽を噴出した。

アカガシ衰退

DSC08802.JPG佐渡倉谷でアカガシの衰退がDSC08804.JPG

確認できました。

既に枯れたものもありました。

岐阜県知事の炭助成でナラが甦った

img069.jpg日本熊森協会

岐阜県支部の

取り組み。

古田知事は

「清流の国」を

目指すとして、

炭による ナラ

枯れ対策に助

成金を出しました。

80%も枯れかけた

クリ、ナラが炭で

甦りました。

知事に報告し、「炭で甦る森」の歌と

『野にも山にも炭を撒く』の本を送りました。 

熊さんドングリだよ

 ナラを助けたのは国内初。

菌類学者小川眞。

林野庁ナラ枯れ対策に炭。

革命的な出来事。

 

林野庁が本年度、ナラ枯れ対策に炭を活用

img048.jpg1998年、国際炭

やき協力会の杉

浦銀治さんと出

会い炭に関心を

持った。

 

今年5月ブータン

を訪れ、ホテルの

リンゴの木に炭を

8キロ散布。

 

国王あてに炭撒

きによる森林再

生を提言。

炭が地球を救う

藤本四郎画.jpg 絵本作家藤本四郎さんの絵。

日本図書館協会選定図書

熊さんドングリだよ 『野にも山にも炭を撒く』が日本図書館協会選定図書になりました。

森を失ったら生きられない。

それを熊が教えてくれています。

img045.jpg3-1ブナの実豊作大佐渡スカイライン2009.6.12.JPG山に炭撒きゃドングリなるよ。

熊さん 鹿さん 猿さん 安心。

山に炭撒きゃお金もでるよ。

『野にも山にも炭を撒く』炭の力で緑の地球に が五月書房から発刊されました。

立ち枯れを追って25年、炭を撒き続けて15年。 日本から世界へ450か所踏査、125か所で炭撒き。img044.jpg マツ、ナラ、ブナがつぎつぎに息を吹きかえす。

ナラを枯らす原因は何なのか考えてみると、土壌の酸性化が考えられます。

松もマツノザイセンチュウが枯らすとされ、農薬の散布を行ってきましたが、その効果はなく、 多くの松を失ってきました。

しかし私たちが強酸性土壌の松林に炭を撒くと松は見事に甦りました。

ナラにも同様、炭を撒いてみました。 .....3年目にドングリがどっさりなりました。

思わず「熊さんドングリがなったよ!!」と叫びました。 ナラ枯れを確実に止めることが出来たのです。

日本初・世界初の出来事です。        2012年12月1日発売。


Powered by Movable Type 6.0.5