尾瀬高校の最近のブログ記事

群馬県立尾瀬高校

群馬県地域づくり交流会で尾瀬高校の見学に恵まれた。

高校では生徒が地域に溶け込み伝統文化を掘り起こす。

入学と同時に研究テーマを見つけて、フィールドノートが配られ、

ノートは冊数を増していく。卒業する時は30冊にもなる生徒もいる。

ノートには先生の話、細やかな観察の様子が記録されていく。

学習態度がこのノートに現れる。

土曜日、随所に生徒の姿が見えた。

ネズミのトラップ器具の点検、鳥の調査、森林の温暖化ガスの調査など。

数々のテーマが設定され生き生きと活動が行われている。

研究の中から進路が決まり希望する大学に進んで、再び母校に教諭と

として戻ってきている。

ここはつめこみではなく、クリエイティブな力を感じた。

DSC03265.JPG

 

 

 

Powered by Movable Type 6.0.5