七ヶ宿の白炭

七ヶ宿の佐藤光夫さんの焼く白炭を見学させてもらいました。

「森林(やま)の会」の幹事さんが中心になって企画した萬歳楽山ツアーの一こまです。

真っ赤に燃える炭をかき出し、灼熱の窯に伐りたてのナラ材を立てかけると、生の材は燃え始めます。

窯口を全開にして空気を流し込み、窯の中の温度は1000.度を超えてくる。

窯は美しい朱鷺色に燃え上がります。

そのくすみのない燃えたぎる色は焼き手の心にも映りました。

心燃える貴重な体験に感謝いたします。

098.JPG 133.JPG  

082.JPG

Powered by Movable Type 7.5.0