200年生の松元気になって

松本市四賀の広田寺の松が枯れ始まった。

樹齢200年ほど。生き残った松にも元気がない。

葉の量が減って空けすけ、松かさが小さいなどの変化が見える。

太さ60cm、樹齢200年の松30本に山岸林研会長の焼いた炭、約500kgを撒いた。

DSC04599.JPG DSC04620.JPG DSC04645.JPG DSC04600.JPG

Powered by Movable Type 7.5.0