春が楽しみ 津南見玉コナラ林

見玉きのこ組合代表の高橋広幸氏は言います「春が楽しみです。うまくいったら町長に話して町

の取り組みにします。森林組合の勧める薬は一石当たり5万円もする」。

一石は太さ30センチクラスになると一石を超える。したがって一本あたり5万円の処理費になる。

炭は6本で60kg、木酢300倍液60Lを撒いた。費用は占めて1万2千円。一本当たり2千円。

若いブナが育ち実を落としていた。長い柱状節理が美しい。

とてもきれいなカエデがあります。モミガラ燻炭で守ってやります。話が早い。その日の内に撒

き終わった。

DSC04511.JPG DSC04510.JPG DSC04433.JPG DSC04449.JPG DSC04452.JPG DSC04440.JPG

Powered by Movable Type 7.5.0