会津国有林でナラ枯れ試験

森びとプロジェクト委員会は、会津の国有林を借りて炭によるナラ枯れ試験を行う。

5月23日、場所選定で現地入りした。10年ほど前からナラ枯れが始まり拡大している。

コナラの林はカシナガが入り衰退がはじまっていた。

小川真先生は「2・3年で枯れる」と断言した。

ミズナラ改めコナラ90年生。

「コナラは椎茸原木・炭の材料として20年ほどで伐採されてきた。若い林だった。

利用されなくなり古くなると枯れる」この理論が当てはまらない。

林野庁川端業務課長、会津森林管理署の皆さんありがとうございました。

DSC07365.JPG DSC07359.JPG DSC07367.JPG DSC07362.JPG DSC07376.JPG DSC07374.JPG

 

Powered by Movable Type 7.5.0