生命炭で甦った会津国有林のナラ

森びとプロジェクト委員会は、会津の国有林に炭を撒きました。

炭撒き9か月後観察会を開くと、炭を撒いた下に菌根が発達し、小川真博士はコナラは

元気になりました。成功しました。

53%もカシノナガキクイムシが入っていて、枯れると診断されたナラが生命炭で甦りました。

E標3菌根菌糸3
Powered by Movable Type 7.5.0