太陽光発電は危険がいっぱい

 ドイツやアメリカと言った太陽光パネルを進めてきた国々で、

設置後会社が次々に会社を締めている。

処理できない猛毒の製造物責任法で問われ、何兆円もの賠償を求められる前に会社をたたんでしまった。

遅ればせながら設置が進んでいる日本においても同じ道をたどるだろう。

更に困ったことに、発電してもこれ以上質の悪い電気は受け入れられないと。

太陽光発電は毒と電磁波、低質電気と色々問題がありそうですね。

Powered by Movable Type 7.5.0